スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブルジュ・ドバイ。

昔々、人々は神様の住む天にも届ける塔を建設したそうな。
それを知った神様は人間の傲慢さに怒り、崩壊させたとか。
友達がドバイから帰ってきた。
それでね、土産話やら聞いていたんだけれどもにわかに信じられない話を聞いちゃって調べたら本当だった。
↓ブルジュ・ドバイ↓
2.24 1
よく見て!
これは模型じゃなくて本当の超高層ビル。
アラブ首長国連邦、ドバイに建設中のブルジュ・ドバイ。
その高さは818mにもなるそうで160何階だかにまで住めるそうな。
1秒に10mくらい上昇出来るエレベーターって…そりゃ凄い。
この写真の上の先っぽで作業している人達は完全に常軌を逸しているな、何の手当てが出されているんだか知りたい。
このビルの先っぽで仕事するのとホオジロザメだらけの水槽にぶち込まれるんだったら俺はまだサメさんを選ぶ。
サメさんのほうがいざという時まだなんとかなりそうだもんね。
このビルの上で作業していてビルがポッキリ折れたら終わりだぞ!
下に着地した頃には半径50mに渡って跡形も無くなっているだろう。
おぉ、足場失って818mから落ちる瞬間を想像しただけでゾクゾクする、なんてスリリングな日記だ。
凄い写真がたくさんあるから検索してみてくらはい。
818mってのがよくわからない、でも友達曰くこの写真の下の後ろにチョロチョロっと写っているビルでさえ新宿都庁くらいあった気がするって言っていた。

最近気付いたんだけれどね、俺実は高所恐怖症だと思う。
だって高い所行ったら軽く足が笑ってるもんね、だから観覧車はダメ。
お化け屋敷とかその類は全くきかないぞ、へいへ~い。
でも観覧車はダメ、あんな所でいちゃついているカップルが信じられない。
へへ、その吊り下げているネジが今にも抜けるかもしれないんだぜ。
その可能性は0%じゃないんだ。
床が透明なのとか信じられない、そんなのいつか乗らされるはめになるかもしれないから作るなよと本気で思う。
東京タワーの展望台の透明な床も撤廃してくれ。
ジェットコースターも最初の急勾配で上がっていく所は怖いけれどその直後に落下しながら克服した感が清々しいだけ。
そんな俺からすれば、このブルジュ・ドバイという超高層ビルは完全に狂気だ。
だって必要ないでしょ、ここまで高いの!
高さ競争だかなんだか知らないけれどね、見ているだけで気分がげんなり。
神様が怒って強風吹かせるぞ。

これ…いつか折れるな、うんうん。
なぜ人間は行けない所に行こうとするのか。
海深く空高く宇宙遠くへ。
宇宙旅行が可能になっても最初10年は行っちゃいけない、死んでもいいってんならいいけれど。
空気が無いんだぞ、よく考えて!
人間には羽なんてついていないのに160階に住みたい人なんているんだろうか。
どんなにお金があっても俺は嫌だ、景色が良過ぎるでしょ~!
良過ぎて何も見えないぞ、だから8階くらいにしとけ。
そしてなんと世界の超高層ビル計画にはなんと1600mとかもあるらしい。
狂っている。
絶対に倒れないのか?
この写真の下を歩いていたとしてね、こんなのが何かのアクシデントで倒れてきたらどこに逃げても無理やないか。
メチャクチャ運良く直撃避けれたとしてもその直後に巻き起こる砂塵や飛び散る破片で無理だろう。
ダメだ、書いているだけで怖くなってきた。
怖い~!怖いぃ~~!!
俺の様子もおかしくなってきた、ブルブルする。
やめよう、この話はやめよう。

じゃあ何書こうか…う~ん。
そうそう、それでね、すぐお隣の台湾にも台北101っていう500mちょっとの超高層ビルがあってこれくらいなら大丈夫そうだ。
いや、これでも十分危ないし地震が起きた時なんてどうしてくれるんだってなもんだけれどもあいつに比べたらまだ許せる。
低けりゃいいってもんじゃないんだけれどもなんとなくね、あぁ適当だ。

今までの俺の人生で最も高所を感じたのってなんだろう。
見ているだけでうっほ~いって思ったのはナイアガラの滝だけれども、あれは具体的に高さを感じたり落ちたらやばいみたいなのではなかった…当たり前だけれど。
なんだろう…この間富士山登ったけれどそれも落ちたら…とかじゃなかったもんなぁ。
だったらあれかな、富士急ハイランドのFUJIYAMAか…大阪のHEPFIVEという商業ビルの屋上にある観覧車かお台場の観覧車か…しょぼいなぁ。
大阪の天保山って所にある観覧車、あれはマジで死ぬんじゃないかと思った。
あぁ…あれだ、思い出した。
アメリカのね、ゴールデンゲートブリッジ。
かなり高い橋で歩道があって自転車も走れるくらいなのにふと下を見たら頭がクラってなるレベルだった。
あったあった、日本も福井県の東尋坊っていう崖。
それとか瀬戸内海で渦潮が下に見える鳴門大橋ね、やばすぎる。
いや、そんなの書き出したら無数に出てくるんだけどね、そこからしたらあのブルジュ・ドバイは見てもいないんだけれど登った時の事を想像してどれくらいやばいのかを伝えようと…話がよくわからないくってきたからもういいや。
すいませんでした~。

あのね、必要以上に高い所に行ったらダメですよ。
いざという時何も出来ないからね。
8階までにしとけ、助かるかもしれない。
高さは非情だ。
やばいよやばいよ。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://drpan.blog73.fc2.com/tb.php/924-8d95c477

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。