スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天王寺と俺。

あれから…日帰りで東京に帰ってきて次の日はHPフィーバーしていて…現在はブログ大移動中。
これが読みにくて使いにくいったりゃありゃしないからね、前のに戻し中。
携帯版もなんとかなりそうだ…あぅあぅ、大変。

そうそう、この間大阪に行った時の事を書こう。
ホシヲさん。
http://juniorbreath.net/
このリンクのJUNIOR BREATHのフロントにして天王寺FireLoopの制作スタッフでもある。
東京にも頻繁にライブで来るしブログにもちょこちょこ書いてくれている。
天王寺FireLoopは毎月フリーペーパーも発刊していてね、4月は1Pを割いてくれるっていうんでインタビューなんかも収録してもらってきたりした。
感謝。
そのせいもあって9日はたくさんお話させてもらってね。
俺の本当に信頼出来る大事な人達には紹介したい人。

常々思っていたのは、人間模様なんて無限。
そうそう簡単に相容れるものではない。
その中で稀に出会えるのが10話さなくても100伝わるであろう人。
1000考えていたとしても話すには10で十分。
そんな出会いでありそんな人と協力出来るからこそ叶った今回の企画。
4月4日、大阪でのタイトル名である―核命解放区―。
核命は天王寺FireLoopから、解放区は_ _ _ _*から。
このタイトルに全部詰まっている気がしてしょうがない。
解放区というのはずっと胸の奥底、無意識以下で抱き続けていたキーワード。
まだあそこでは1度しかライブやらせてもらっていないのにね、なんてコアなタイトル。
果たしてこの日あの瞬間にある種の死に場所を得れるだろうか。
ぐぅの音も出ないくらいの美しい死に場所を4月4日に与えてもらえるだろうか。
久々に現れたこの感覚、それが楽しみでしょうがない。

新しくなったPastLiveを改めて見ていて思い出した。
_ _ _ _*が起き上がった時、まだ誰もいなくて知らないうちにジンプルが加入。
あはは、えらい貧乏くじひいたな、おい。
それでベースいないからって見た目重視のベースを購入してVo&Baだった飴さん。
半年ちょっとくらい経過した時に口と手が一緒に動くってぼやき続けて絶望したあの日。
Yu-ponはYu-ponでサポート参加のはずなのになぜか第一段階でモヒカンに、その2ヵ月後にはこれまたいつの間にか正式加入していた。
サポートだからって気を使ってブログは無しにしていたのに、俺のブログはいつ作ってくれるんですか?ってブログが書きたいからかなんなのか…はっきり言ってこの過程はバンドとしては支離滅裂。
本当に何も無かった。
あの時から思えば何も変わっていない、ただ音出したかった。
今でも変わらない、思考の真ん中が全く変わっていない。
何も難しい事なんて考えていない、ただそれだけだった。
おかしいでしょ、普通はこうこうこういうバンドでこういうのやりたしみたいなので集まってくるのにね。
もう人間丸出しで集まったんだから。
で、のらりくらりしているうちに大阪でなんてね。
全部全部出会いのおかげ。
ありがとうなんて言葉は何も機能しない話。

よく覚えている日がたくさんある。
その中でも書けるものと言えば…
井の頭公園でジンプルが狂ったようにエアギター、開眼…あれが境だった。
吉祥寺商店街でcandyが路上憚らず叫んでいた、あの後変わったなぁ。
そして唯一3ピースでライブを敢行した日。
初めてライブでリタリンがドロップされた日。
初めてスタジオで共犯者を通せた日。
2006年大晦日の打ち上げでYu-ponが運ばれる料理独り占めしていた衝撃。
仙台を皮切りに今じゃ北海道から岡山までね。
改名後の新年の横浜でオメガ・カマキライザー初めてドロップした日。
去年3月にワールドちゃんぽん、そしてこの間のJET。
その間どれだけの人に至れなかった俺達が必要以上にお世話になってしまった事か。
全部忘れちゃいけない。

残念ながら俺には日本古来の民族性や精神性を表現する儒教に端を発したような仁義礼智と言われるものや社会正義、それに勤労精神や忠節を尊ぶというようなものは備わっていないだろう。
だって知らないもんね。
でも違えてはいけないものがあるのは知っている。
簡単。
人を尊べ。
これを違えられるともう抜き身になるだろう。
同時に俺が違えたのであれば背後から誰かが来るだろう。
それを忘れなければいつだって失敗なんてしなかった。
でもこれは時にあまりに難しくそういう時に限って失敗するんだけれどね。
利己的でなければ生きてはいけないのかもしれないけれど、どこまで利己と利他の配分が出来るのか。
人格の距離感、こんなにも難しい宿題を神様は死ぬまでにやってこいってさ。
やるよやるよ、俺やるよ。
人は寂しい生き物。
でもね、誰かがいてやっと保っていられる人格はきっとオリジナルではない。
皆が皆、オリジナルであるべきだ。
そしてそうなった時、自身で自身を感じれるだろう。
体裁や見栄、エゴなど何も無い精神世界。
無理に本質から離れた場所で自身の価値を計るのは往々にして無価値の始まり、晒し者になるのも時間の問題だろう。

そんな事を今一度思い返してリスタートしよう。
大阪ね。
俺の生まれ故郷も随分と近くなったもんだ。
もうだいぶ見えている。
全部持って行く、忘れない。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://drpan.blog73.fc2.com/tb.php/931-8da373bd

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。