スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

疑ってしまう。

さっきね、コンビニで本をチラっと立ち読みしようとめくっていたらビックリ。
ちょっとHな袋とじが開封されているじゃないか、面白かった。
誰だか知らないけれどきっと常習化してしまった猛者だな、実際どうなんだろうね。
袋とじだけ開封してそのまま買わずに出たら万引き?
解釈にもよるんだろうけれども、本の主旨からすれば買わずに袋とじを開封された時点で商品価値を貶められているわけでしょ。
それとも器物破損系の何かなのかな。
立ち読みだけする人達からすればありがたいんだろうけれどもね、どうなんだろう。
コンビニも大変だ。

WBCね、あれ絶対見直したほうがいい。
そりゃ勝って欲しいし出来るものであれば優勝して欲しい。
でもね、もし優勝したのであれば世界大会なのに同じ国である韓国と5回対戦でしょ。
それ以外は中国と1回対戦、キューバと2回対戦、アメリカと1回対戦。
絶対おかしい。
しかもアメリカのスタジアムはアメリカ戦でもガラガラじゃないか。
これ絶対に開催の負荷を軽減させる為に日本から見込めるスポンサー収入とかの関係で無駄に試合増やされている気がする。
アジアラウンドなんていらないんじゃないだろうか。
韓国戦はもう当分いいでしょ、いくらなんでもちょっと多い。
投球数制限とかも恐らく選手の年棒を払っている球団、要するにメジャーリーグの絡みがあって保障やらでそうなっているんじゃないだろうか。
主催がメジャーリーグ機構な限り絶対に改善されないだろうな。
ナショナリズムとビジネスとアスリートたる由縁に板挟みされながら一生懸命戦っている選手がかわいそうだ。
なんであんなにイチロー先生が叩かれているかも全くわからないしね。
ちょっとくらい結果が出ないくらいですぐに尊厳を損なわせるようなバッシングめいたものがどうにも違和感だらけ。
そこからすれば、どれだけオリンピックが素晴らしい大会なのかってね。
俺達みたいなのでも冷静に見ないと踊らされそうじゃない。
どんな数字の動き方しているのか見て勉強させてもらいたいもんだ。
裏側はきっと恐ろしいくらいえぐそうだ。
でも選手は頑張れ。
なんだかなぁ。
余分なものを感じる出来事が多過ぎる。
それはそれとして集中すればいいのに、集中させればいいのに。
世の中そう上手くは出来ていないか。

ナショナリズムってなんだろうか。
きっと俺達の世代辺りを境にあやふやなものになってきているんじゃないだろうか。
より個人主義になってきているんだろうからね。
自分達のルーツを強く感じれなくなってきている。
だとしても失くしては困る。
世界であれ国であれ地域であれ家庭であれね、少なからず持っているべき。
不思議なものでね、疎いはずの俺なんかでもなぜか日本から外に出ると日本人なんだなと感じれちゃう。
ただ盲目的にナショナリズムのようなものに傾倒して周囲に害を及ばすのも問題だ。
ただ…どんなに間違っていてもね、それが原因で死ぬのであってもその間際まで尚叫んでいられるナショナリズムは決して英雄譚として語られる事はないのだろうけれども後年賞賛されるものなのかもしれない。
年々ナショナリズムっていうものが小義になっていっているような気もする。
政治報道なんかでも国益もへったくれもない話ばかりだ。
ただね、こういうものって個人が個人として感じるべきものであって断じて強要されるべきものではない。
思うもんね、何か国家的な行事があって瞬間的にまとまれる国民性よりも年柄年中ずっと甲子園で応援している阪神タイガースフリークのほうがパワーあるもんね。
強かろうが弱かろうが関係ない、そこにタイガースがいて自分がいてみたいなね。
甲子園の光景を見る度にきっと昔は日本こうだったんだろうなって思えるもん。

う~ん、日本人の良い所ってなんだろう。
日本の良い所ならたくさん出てくるのにね、俺も希薄だな。
戦前、戦中、戦後処理時の極めて国情が不安定な時期の一連の映像、特に東京裁判なんか何度観てもこれが本当に少し前の日本なのかと驚くと同時に日本人の頑強さにゾッとすると同時に驚かされるもんだ。
表情、語気、雰囲気全てが異質なもの。
今では完全にサブカルチャーとして扱われかねないものだけれども間違いなくルーツだろう。

日本頑張れ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://drpan.blog73.fc2.com/tb.php/939-eb92c0b3

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。