スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勝っちゃった


けじめだ~なんて言って結婚した友達と話をした。
別に結婚が墓場だなんて思わないしね、いいじゃないか。
結婚する度胸も持ち合わせていない俺からすれば全てオッケィ。
でね、面白かったのがお金の使い道。
稼いでも稼いでも無くなるって。
お小遣い制って言ったって職種によっては付き合いで必要経費がかかるしね、管理職になろうもんならば後輩にも奢ってやらねばならないだろう。
大変だ。
人生なんていろいろな成功の仕方があるんだろう。
でも男からすれば女は想像以上にお金のかかる生き物。
別に特別きれいにしなければって場合じゃなくても洗面所に並んでいそうなビンのほとんどが一体何に使用するのかわからないものばかりだもんね。
俺はデパートの1階が苦手だ。
最近になってやっとトリートメントの意味を理解したんだぞ、うはは。

そのお金の点からすると…
成功した男というのは嫁さんが諸々使う額以上に稼げる男じゃないだろうか。
成功した女というのはそういう旦那さんを捕獲した女を指すんじゃないだろうか。
どんなに嫁さんが浪費しようともそれ以上に稼いできて浪費と呼べる範疇が縮小していくみたいなね。
別に節約すればいいだけの話なのかもしれないけれどね、ふとそんな事を考えた。
これも数多の成功例のたった1つの話だろう。
浪費にも度はあるだろうけれど…なんかせこい感じの日記になってもた。
まぁいいか。

そうそう、WBC最後まで勝っちゃったね。
あれはビックリだ。
例え日本の選手団の戦力値が参加国の中でズバ抜けていたとしても、どれだけ他国のモチベーションが落ちていたとしても、腐ってもトーナメント制で連覇というのは凄い話だ。
しかも日本なんてお国柄でプレイヤー含めた現場には例え米国であったとしても過剰極まりなくプレッシャーが届き易かっただろうしね。
足の引っ張り合いなんて当たり前なんだろうからさ。
勝つべき所で勝つ、勝てるというのは本当に尊敬出来る。
なんだろうなぁ、例えば…俺達だって日常生活からして緊張して集中している時とだらしなく過ごしている時があって。
そのレベルじゃないんだろうけれども試合中にもずそういう揺れっていうのはあるわけで。
ピッチャーだって普段スターターの人がリリーフしたりしていた。
4番が平気でバントしていたしね。
とにかく勝つ。
でもずっと気を張っていたら人間そんなにもたない、でももった。
短期のトーナメントでそういう神経戦の指し合いに2大会連続で勝ち抜いたのは驚きだ。
だってあの大会に出場していた人達、既に技術はあるわけでしょ。
それこそ年棒10億円とか珍しくない。
後はその技術を能力としていかにアベレージ以上に発揮し続けられるか。
それも一丸となって集団として機能させられるか。
それとなく…昔ボソっと爺ちゃんに聞かされた話を思い出した。
何も無かった所から日本人は競争に勝ち続けて今のようになったんだってね。
日本人って遺伝子的にこういう能力に優れているんだろうか。
世界的に野球はサッカークラスまでグローバルじゃないのかもしれないけれど、それでも間違いなくメジャーな競技。
やっぱり凄いなぁ、次回大会はもっとたくさんの国と戦って欲しい。

勝つ勝つって言われ続け思われ続けやっぱり勝つっていうのは素晴らしい。
そんなのその都度に都合があるんだし言われるほうはたまったもんじゃないだろう。
日本の良い所みっけ。
いろいろ教えてもらった、ごちそうさま!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://drpan.blog73.fc2.com/tb.php/941-5a7bd822

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。