スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モノ造り。

携帯が水没のせいで点いたり消えたり。
連絡取れなかった皆さんすいませんでした、もう大丈夫です。
おかげで約束守れなかったり今日一日てんやわんやでした。
関西で契約していると関東の携帯ショップはとても冷たいのです。
たらい回しだった。
そして、Yu-ponの日記の背景が…その……あれになってる。
そうかそうか、そうだったのね。
わかるぞ、うんうん。

そうそう、バンドをやっていていつも思うのですが…。
世の中にはクリエイターとかアーティストとかたくさんいると思うのですが、その中で本当に0から1を生める人間ってどれほどいるんでしょうか。
ごく稀にしか出会えない。
前にもこんな事を日記で書いたことはあるんだけど、今度は違う所から。
俺だってバンドをやっているからには0から1を生みだしたい。
でもそれって実は凄く難しいこと。
俺はそんな人見た事が無い。
蓄積された記憶の集合体であったり、何かを参考にしていたり、単純に影響受けてしまっていたり。
バンドをやるにあたってまずはバンド自体のコンセプトなんかを薄らとでも定めとかないといけない。
そこから既に始まっている。

俺の友達にね、数学凄い出来て…俺みたいなバカからすれば凄い出来てどころじゃないんだけど、どこぞの研究所で博士って呼ばれてそうな奴が言っていた。
音楽の音階から音色、リズム、声質、歌い回し全てを数値化したんだって。
俺は数学はてんでバカだから説明されてもよくわからなかったけど、そいつの話ではとうの昔に既出だって言われて閉ざされていると思われていた音楽の可能性、実はまだまだ余白部分がたくさんあるんだって。
どうやって調べたんだか、きっと数値化なんて現実的には不可能だと思うけどそういう可能性も示してくれた。
今のバンド形態でも新しいジャンルもいくらでも見出せるってさ。
元から俺もそう思ってはいたんだけど、よくわからないまま激しく同調。
なんだ、やっぱりクリエイト出来るやんって。

で、ここからが本題。
正直なところ、俺も0から1を生み出す自信なんてな~い。
これからの人生で1回でもあればラッキーってなもんです。
これは俺がタム無しでやっているのとも無関係ではありません。
もちろんいまいちタムの使い方がわかっていないっていうのもあるんだけれど、どうせ凡人なんだから最初の諸条件から標準では無いものでやってみようみたいなとこもある。
簡単に生まれるもんですね、例えば通常はバスドラの上に置いてあるタムを昔はスネアの左側に置いていたもんです。
すると腕の動かし方が変わるもんだから聴いたことのないフレーズのオンパレードがすぐに出来上がる。
そのうちそれも邪道に感じて嫌になって今の形態になったのですが。
ギターやベースなんかでもバカみたいに手数を増やせば確かにそれなりのフレーズが出来ておぉってなるかもしれない。
でもそういうのって実は既出で心に刺さることって少ない、余程じゃないと。
技術的に上手い人なんていくらでもいるわけで敵うはずがない。
だったらオリジナリティーで勝負するしかない。
オリジナリティー?
それが出てこれば世の中誰だって天才だ。
そんなのやれって言うほうが無茶な人だ。

でも……例えば色に染まってしまえばより生まれやすい。
なんだろう…。
新しい職場に行った時なんてふと違う自分の側面を発見出来たり…、
好きな人が出来てね、その人の前にいるとまた新しい自分がいたり…。
海外行った時なんかもね、その環境の力を借りて何かが変わったり。
それをその曲の中に見つければやりやすいんじゃないかなって思う。
実際の世界の広さからすれば、個人の世界観なんてとても狭くミニマムなものでその中で何を思おうが自由なんだけど、それこそが。
ミニマムだからこそ、おっ!ってなることもある。
それっぽいのとかって不思議だけどやっぱり瞬間的にわかっちゃうものでダメな場合が多い。
例え0から1を生み出すのは無理だったとしても…
10から1を生み出すのは出来るはず。
そう思ってます。

難しいようで簡単そうでやっぱり難しいようなモノ造り。
でも人の胸を打つようなのっていつの時代でもそう変わるもんじゃないのは確かですね。

退化せよ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://drpan.blog73.fc2.com/tb.php/96-60b40f14

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。