スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

裸とは。

…ほとぼりも冷めてきたな…そうかそうか。
よし!
書いてやる!!
もしも万が一俺が何かで有名になってしまえば糾弾されるような内容を書いてやるぞ~!!


↓バボ・ちんぱんからの一言↓

『全裸にまつわる話が苦手なお方はお読みにならないでくださいませ。
恐らく一個人の極めて偏った主観が強く入っている文面になっております。
何卒ご了承の程、よろしくお願いいたします。』

わお!
わおわお~!来ちゃったね。
そうかそうか、よし行こう。
どこに行くのか分からないが行ってみよう。
まだ見えない着地点に向かって顔面to顔面でしか話せないような事を。
わりかし真面目に書こう。



言いたい事がある。
彼はそこまで悪くない!!


ジャニーズ所属事務所タレントが公園で公然わいせつ罪で逮捕。
いや、やった事は悪いんだけれどもそれで家宅捜索までとはね…有名人は大変だ。
社会的影響、体裁があるとはいえ…アホか、これが本音。
だったら有名無名関係なく具体的な性犯罪者を初犯は無理でも再犯から公開とかしてくれ、もっと強く叩くんだ。
そっちのほうが大事だろう。
男のわりにこういうのに敏感なほうだ。
それで逮捕だったら、俺の周辺には両手で足りない…いや、足の指を入れても4,5人くらいはいないと…いやいや。
おかしいな、10年前に飲めない酒飲まされて動けなくなった時にあられな姿で曽根崎警察署の前に放り出されて…いや、ちょっと待てよ…それよりもハチ公前から三軒茶屋まで一糸纏わぬ姿で駆け抜けた人も…いやいや、それよりも新宿歌舞伎町にあるビル3階ベランダから階下の通行人に向けフルにボディと人体の機能を活かして威嚇、勢い余り10秒で酒が逆流して嘔吐の末に爆笑し過ぎて逃げ損ねたあいつも…それとて注意程度だった。
全部かなり前の話だけれどね、何だこの差は…。
ついこの間も花見シーズンの井の頭公園で真っ裸の…警備員もいたさ。
立場としての社会的な問題が大きくあるんだろうけれどね、地域レベルだろうと全国レベルだろうとどうにも納得がいかない。

確かに広告塔としてのイメージは何よりも大事だしそれが仕事だろう。
でもどうも動くであろう金額の大小で判定されているような節を感じてね、それって刑法にて定められている罪状なのにとてもとてもアンフェアな気がする。
そうだ、思い出した。
大阪にいた頃、ある大学の酷くて有名な文化祭に遊びに行った時だった。
深夜ともなれば何かの狂気染みた儀式かのように男女構わずキャンパス内外あちこちで泥酔の果てに裸でゴロゴロ転がっていたぞ。
内なら私有地だからともかく外であれば逮捕しろ~。

こんな事あれなんだけれども…きっとあの人は今回の事件で結果的に支持層がぐっと増えるんじゃないだろうか。
な~んかね、これまでの流れや周囲の反応を見ている限りでは結果的にあの人は+-で+のほうに振り切っているように見えるのは俺だけだろうか。
報道を見ていても悪いが全く腹が立たない。
起こしてしまった事の度は越しているけれどもね、どうも勘繰ってしまう。
メチャクチャ気持ち良かったのか、それとも嫌な事があったのかとか余計なものが介入してくる。
もし見つけたらやばいよって言って介抱さえしていただろう。
テレビでしか知らない相手なのにね、むしろ…拍手さえしたくなる。
だってあれだけ人前に出る人が…どれだけ酔っていたとはいえクソ度胸で真っ直ぐ過ぎだなと。
そりゃ普段から好かれるわと。
それにしてもあの報道規制は凄い、それも関心だ。
この場合だと結果的に社会貢献に繋がるのかもしれないというのも不埒なのだろう。


裸。

この際だから裸っていうものを真剣に考えてみよう。
なんかお題の境界ラインがシビア過ぎてね、どうにも難しい。
それくらいはわかっている。
俺はね、絶対に奨励しているわけではないけれどシラフであろうと泥酔であろうと100年前ではなく現代でポ~ンと脱げる人間というのはほとんどの場合が素晴らしいと思っている。
ケースにもよるけれど、今回の場合だとこれは揺るがない。
傍目にはどうしようもなく情けない姿を惜しげも無く公然にリリースしたわけだ。
有名人、社会、常識、人間、本質。
つまらない屁理屈に思われかねないけれども、もっと昔に遡れば性行為っていうのは外で行われるのが常識だった時代さえある、というかそっちのほうが断然長いだろうに…血は繋がっている。
今現代のこの整理整頓、抑制された中で捨て身でその境地に辿り着く人間というのは意外と少ないもんだ。
こういう考え方自体が少数派なのだろうね。
別に街中で無くてもね、家の中であってもそう。
この事件は今よりも今後の何かに一石を投じた事だろう。



裸は最強。

きっとね、どんなに武装して銃器向けられるよりもいきなり裸一貫で来られるほうが怖い。
意味がわからなくて何?何!?って。
それはきっと俺自身があらゆるつまらないバリアーを常日頃から心に張り続けているからだろう。
あれはビビるぞ。
慣れ親しんだ人同士の前で裸になれるのは当然でしょ。
でもそうじゃない場合に自らを曝け出せるというのはある意味裏が無いというのを全力で表現出来ている。
裸とは時として恥を知る知らないを超越してしまう。
そしてその体と意思以外に何も無いというのを本能的に突きつけられる。
どんなに立派な服できれいに着飾ってもね、素肌に何一つ纏っていない状態でその人間が何物なのかわかる。
これはきっと俺達動物の本能だ。

今となっては笑えないながらもすっかり思い出の話だけれどもね、ある人に仕事上でとんでもなく迷惑をかけられて打撃を被ってしまった。
とんでもない内容のもので事故ではなく怠慢からで防げるものだった為にとても許せるものではなかった。
それでね、その人は誠心誠意考えたらしい。

裸+土下座。

反省の意として普段は絶対に脱ぐようなキャラじゃない人間がこれ以上無く自らをすぐ出来る可能な限りまで貶めた状態での渾身の謝罪。
そこが0スタートだった。
いろんな謝罪の形があるだろうしそれこそケースバイケースだろう。
でも俺はあれ以上の謝罪を未だに知らない、どれだけ狡猾で演技が上手く反省したふりしていてもあれは中々出来ないだろう。
是か否かは今も判定しかねるけれども確かに心動かされてとりあえずは話が少し出来るようになったし感動さえ覚えたんだから。


あぁ…これは何の日記なのだろうか。
書きたい事が有り過ぎて、これでも書けない事が有り過ぎて。
いや、きっと書いちゃいけないの書いているな、すいませんでした。
でもね、ずっと昔は恋愛話とか相談とか聞く度に思っていた。
あれこれ悩む前に一度脱いでしまえ、一瞬で白黒がはっきりするぞって。
こんなの極端だしやっちゃいけないんだけれどもね、俺にとって裸とはそれくらい高貴なもの。
ただし、なるべく迷惑をかけずに…うん、俺もあんな事思っていた中学生時よりは大人に近付いている。
よかったよかった。
いや、よくない…ぞ。

どうなんだろうね。
友達で1人、誰とは言わないけれども女性で年2回程、大体夏、冬に全裸状態に全身ペインティングして渋谷から新宿まですれ違う人全てに挨拶しながらゴミ拾いし続けて歩いている。
冬なんて完全に苦行だろう。
でも彼女にとっては文化の啓蒙・発展に少しでも貢献したい思いからしているわけで普段は普通にお堅い場所で働いている。
俺はそれを頭の左側ではわいせつだと思うけれど右側では行動様式を容易に理解出来る。
もちろん白昼堂々だし、でも注意はされど捕まりはしなかった。
ストリーキングというものに分類されるはずなのにね、何の許可も無いのに説明したらとりあえずその場はOKだった。
ペイントしているとはいえ、30m手前であれ??そして10mまで寄ったら完全にわかるのにね。
また_ _ _ _*ではないけれど、個人的に過去に同じイベントで共演した事がある女性は世界に冠たるオタク文化の発展した街でパンツを撮影させて捕まった。
それに昔からいるような素っ裸にコートだけ羽織ったおっさんがいきなりバサっと脱いだら間違いなく逮捕でしょ。
そりゃそうだ。
なんだろうね、境目はアートなのかそうでないか…それも曖昧だなぁ。

もっと掘り下げたら公然わいせつというのは今の時代もう昔ほど機能していないんじゃないだろうか。
ここまでがセーフ、ここから1?でも超えたらアウトってね。
六法全書ちょっと覗いたら公然わいせつ罪の概要は、~公然とわいせつな行為をした者は~になっている。
これってつまり各時代の風潮や時勢、そこから弾き出される社会的な通念、つまりその瞬間のモラルに大きく左右されるわけでしょ。
はっきりしているのは畏怖~以上を与えたらアウト、これはどの時代でも同じだろう。
ただね、最近はネットでちょっと検索したら見れたらいけないものまで見れる。
見れないものは無いでしょ。
迷惑メールだってそう、あれなんて内容酷いものは本当に酷い。
あれも俺からしたら公然わいせつだ、あんな文面が低年齢者の携帯にも送られていると思うと恐ろしい。
あの時…小学校3年生の時に山に捨てられていたエロ本を初めて見つけ、ページをめくろうとした時のトキメキなど今はどこへやら。
でも需要があるから飯も食える、だから拡大しているんだろう。
何にしろ、例え…容易に閲覧出来るそれらが著しく個人の権利を踏みにじるようなものであっても既に個人単位では歯止めが効かなくなっている。
人間の倫理観が5年前からして麻痺しているのか進歩しているのかは知らない。
10年前だったら捕まっていたものが今は平然と世界水準で横行している。
横行しているという言い方さえもう無理かもしれない。
ワールドスタンダード。
今日もお尻の98%を出している女性がいたぞ、危ないよ~~!!
あの人は断じてアートでもなんでもない、性差というこれまた難しいものを頑張ってなるべくフラットに考えても男として純粋に思い出してもあれはただの露出だ。
言うなれば下品、見せろと言うわけではないけれど残り2%の具合がとても半端に映った。
少しの努力と加減で文化、アートに昇華出来ただろうに。
俺からすれば裸の男性より街中におけるお尻98%の女性のほうが凶器、確実にそうだ。
ヘアヌードで騒がれた時代が懐かしいね。

わからない。
これも極端だけれども日本だったらね、今はビーチでデジカメ持っているだけで怪しまれて純粋に景色を撮っていたとしてもそこに誰かが写りこんでいたら盗撮の疑いでとりあえず連行されるでしょ。
厳密に言うと公の場にも関わらず許可無許可で俗に言うよく聞くプライバシーの侵害というもの、それに付随するような形になってしまっているけれど肖像権なんぞという強そうな言葉がまず最初に出現する。
事実そういう酷い盗撮事件が起こっている。
これは本当の話だけれども最近のデジカメは凄くて、確か一昨年辺りから水着に限らず薄い布1枚であれば中まで透けて写してしまう事が可能、水に濡れていたらもっと容易だそうだ。
映像業界の人が言っていた、撮ってはいけないものまで写してしまうんだってね。
撮られる意思が無い人間を撮りたいのであればまずはお願いするのが常、WebなんぞにUPするのであれば更に注意深く撮影者及びその撮影対象の人双方で吟味して然るべきだ。
社会に生きる個人であるならば当たり前の話、肖像権は何者も保有しているからこそ守れるものがある。
これって今物凄く大事。

ところが海外に行くと欧州とかアジア問わずにヌーディストビーチってものがあって、男も女も真っ裸で普通にそのまま撮影に応じていたりする。
ビーチの混み具合なんかの光景は日本とそう変わらない、ただ何も着用していないだけ。
それは不思議な事に例えば国々がヌーディストビーチと指定しているとかではなく、脱いでいる人がいるからヌーディストビーチというだけの話。
なるほど、日本ではないメンタリティーがよくわかった。
盗撮どうこう以前にそこにいる時点で隠す所か何もかもを積極的に露出しているわけで盗撮というのが成立しにくい、堂々と撮影している人ばかりだ。
本来の慎ましやかな日本の文化だと考えられないけれどね。
皆一度行ってみたらいいんじゃないかな、何かを身に付けているのが逆に恥ずかしくなるだろう。
心象の問題、見られるのが嫌なのかそうでないか。
いろいろとあるから一概には言えない。
でもそれは日本ではない。


なんだろうか。
良いものは良い、悪いものは悪い、それが断定出来ないものが増えてきた。
今回の事件に関して言えば完全に悪いでしょ。
脱いではいけません、いけないのですよ。
それはいくら俺がアホだとしてもわかる。
厳しい報道規制が敷かれている分には報道の大前提の伝える義務、知る権利からして既に怪しいけれどもなるべく妥当な罰が適用されるだろう。
社会的道義的責任の大きな人間なのだからそれも当然罰に加味されるんだろう。
今回の事でテレビに映っているだけで嫌悪してしまう人もいれば楽しめる人間もいるんだから。
でも確かなのは悪いという事。
ただ同じ事をして捕まらない人間がたくさんいる、だったらそんなに悪くないんじゃないのかというのもある。
どうも運が良いか悪いかとかそんな曖昧な…例えばもうすぐ始まる裁判員制度でもね、いくら一般人の中から厳しく選抜しているとはいえ大丈夫なんだろうか。
人が人を裁くというのは神様が人間に与えた最も難しい業なのかもしれない。


結局何が書きたかったのか。
悪いのは悪い。
でもあれ位の話であれば、そこまで外を出歩かない俺でも月に1度くらいの頻度で見る。
ここは東京だ。
肯定するわけでもないけれどおかしな人たくさんいるよ、ほぼ酒絡み。
それとは別な部分であの人が得をしたのか?損をしたのか?
1年後くらいにならないとわからないだろう。
どのような流れであっても、もし得をしたのであればやっぱりそれは時代が大きく変化しているという事。
そうなりそうな気がしてならない。
個人的には1人の人間がやった事からして家宅捜索っていうのは応えた、でも社会的にはやっぱり良くない。

さぁどっちだ。
それで今現在のイロハがわかるだろう。
万が一…万が一発泡酒のCMに…もしくはナレーション入りのドキュメントとか…
社会の判定を待とう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。