スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サバイバル。

新型インフルエンザ。
もしかしたら誰かが作ったものじゃないかと勘繰ったのは俺だけじゃないだろう。
細菌兵器なんてあまり知られていないだけで凄いのたくさんある。
インフルエンザのわりには高確率で死ぬしね。
動物→人→人というのはなんとも奇妙な感じだ。
横浜くんだりでそうなっているのであれば都内なんてもう一緒だろう。
流行りそうだ。


さて。
部屋掃除を黙々としていると自分の部屋ながら意外と広いんだなと改めて思い知らされる。
パピが走れるくらいのスペースを生み出さなければ。
大量の機材やらオーディオ系がとにかく邪魔だ。
いや、必要なものなんだけれどね。
空虚かつ機能的で生活感のある部屋に住みたいんだけれど、そこにはまだまだ程遠い。
ビデオとかあれだなぁ、邪魔だ。
よくよく考えたらビデオの占有面積が中々のもの。
やっぱり時代はハードディスクなんだろうか。

う~ん。

よくよく考えたら部屋にはあったら便利なんだけれども、別に無くとも大丈夫なものがほとんどじゃないか。
そこからすれば普段なんて無駄なものばかり買っているのかって事になる。

昔ね、1週間くらいだったかなぁ…10日くらいだったかは忘れたけれど遊びで無人島で暮らした事がある。
瀬戸内海の群島にはたくさんある、大体の問題はその島にどうやって行くかだけ。
1日2日ならちょくちょく、最長でもそれくらいだった。
何日でもいける、余裕だった。
何していたかってね、単純に0スタートで何が出来るかのを試していた。
もうほとんど治外法権な無人島。
ああいう場所で殺人して埋めてもバレないだろう、行く所行けば洞窟なんてたくさんある。
そんな場所なもんだから当然誰もいないわけで何も無い。
あるのは海と小さな島だけ。
もし富士山が炸裂したり大地震で都市機能が麻痺、秩序が失われて略奪世界になってしまった時の為に書いてみよう。


物資やガス、水、住居が無くなった時に何が必要なのか。
一番怖いのは何かって、それは間違いなく人間だろう。
これ絶対。
だから安全な寝床を確保するってそれは違う。
寝床なんていくらでもなんとかなるだろう、その場合に限っては都会よりも山とか海辺のほうがいいだろうなぁ。

じゃあ水?
水も大事だけれども、水道から水が出なくなったらどうしようもない。
外の水溜りを飲んでいては具合悪くなるだろう。
首都圏なんて特に雨水もそのままじゃアウト。
飲み水っていうのはそういう施設が機能しなくなれば必ず無くなるもの。
水よりも大事なものがあるはず。

食べ物といってもその辺にあるような草や花なんてどこまで食べれるかわからない。
大体この地球上に熱さないで食せるものなんて限られている。
意外と毒持ってるの多いもんね、何回もやられた。

答えは火。
水よりも食料よりも住居よりも火。
人類なんて今火を失えばお猿さんと同じかそれ以下になっちゃう。
ライターなんて便利なものがあるけれどそれさえ無かったとすればどうすればいいのか。
火があれば極端な話、その辺の汚い水溜りの水でも濾過、蒸留して飲めるようになる。
火があればどのようなものでもとりあえず熱加工して食べる事が出来る。
火があればその辺の鉄クズでも熱して叩けば大体のものは作れる。

だからもし無人島で1年暮らさないといけなくて1つだけ文明品を持って行っていいと言われれば、俺は間違いなく細めで長い頑丈な紐を選択する。
ライターとかはそのうちつかなくなるでしょ、確実性が無い。
ガスが無くなったら終わり、オイルが無くなったら終わり、発火させる石が飛んでも終わり。
あのね、そんなシチュエーションになる人は少ないけれどごく無人島や物資が何も無い生活に陥ったら昔の人がどうやって過ごしてきたのかだいぶわかる。
火さえあれば意外といけるもので水なんて大体のものは飲めるようになるし、焼けば大体のものは食べれるようになる。

なんで紐かっていうのはね、火は基本として木同士の摩擦で火種を発生させてそれにもしあれば綿とか熱伝導率の高いものに息吹きかけてどんどん大きくしていくんだけれども、この火起こしが人力でやるととにかく大変。
1人でやるとちょっと湿っている日とかであれば半日作業になってしまう。
でも紐さえあれば木に巻きつけて左右に引っ張るのを繰り返すだけで効率は物凄く上がる。
するとその辺りにあるものが一挙に食料に見えてくる。
後は地面に穴掘ってその上に少し大きいサイズの石を置けば大体のものは石焼でね。

でも考えると怖いな。
今東京に住んでいて水道水から水が出なくなったのを考えただけで恐ろしい。
その場合に限っては田舎のほうがいいなぁ。
だって東京の川なんてどんな工業排水とかが混じっているかわからないもんね。
俺の住んでいる辺りなんて相当下流なんだろうし。
その場合はやっぱり八王子とか青梅くらいまで落ち延びたらなんとかなりそうだ。
きっと街のほうが危ないぞ。
生きている間に1度くらいはそんな出来事に遭ってしまいそうじゃない。
なのでちょっとでもヤバいなと思ったら火を確保しよう。
大体はなんとかなる。


今度ね、食材持って山梨辺りの清流でニジマス釣ってその場でBBQしようって計画があるんだけれど、その時に久し振りに火を起こしてみようかな。
良い具合の木さえあれば最速5分だ。
とはいえそこから炭にまで移すのは大作業、普通にガスコンロだな…。
無人島行きたくなってきた。

とりあえず部屋を改装しようっと。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。