スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日は高円寺MISSIONS。

パピはなんだか元気だ。
術後…お腹切ってから24時間後にはご飯普通に食べておもちゃで遊んでいる。
それでもまだまだ全快には程遠く少しおとなしくなった。
なんだろうなぁ、ご飯食べていると前よりも参加しようとしている感じ。
俺が動き出したらパピも動き出して、止まっていたら止まる。
前よりも人間臭くなったかもしれない。
どうだろう、もう少し様子を見よう。

それで今ね、ラフテーとテビチを本気で作っている。
ラフテー。
いつもは省く一番出汁からちゃんとやった。
出汁だけで2時間かかるんだもん。
実は俺はいつも料理酒を省いている、実際代替出来るものはたくさんあるから。
なんで省いているのかというと単純な話でそれは味見しているうちに酔っ払ってくるから。
でも今回ばかりは提供された素材だし、全工程を多分その辺の店にも劣らないくらいの感じでね。
初めて黒糖ってものを使っていて黒糖の回り方を少し読み違えたけれど大丈夫だろう。
甘くなった分には軽く唐辛子ぶち込んで緩和。
どちらにせよ必要以上には美味くなっているはず。
テビチ。
豚足が柔らかくなるまでにこんなに時間がかかるものだったとは。
今煮込んで3時間目だけれどまだ後2時間くらい煮込まないとダメみたいね。
こっちも作るのは初めてだからどうなるかわからないけれど、こいつはこれからだ。
明日のライブ終了後には皆で食べれるだろう。
MISSIONSの厨房でグルクンの唐揚げ作らせてくれないかなぁ。


さて明日。
どうやら聞いた話によると今日は会場が一杯だったそうだ、明日はどうなるんだろうか。
ライブっていうものをひたすらに考えてきたような気がする。
誰に何を言われようともね、狂いそうな時間を考えてきた。
いつからか嫌いだったんだ、音源だけ凄くてライブが普通だなんてね。
同じ場所に立っている人間としてそれはある意味では音楽に嘘を吐いているのだと思う。
やっぱりね、目の前で人間だからこそ出せる生音が一番好きだからさ。
そして名を名乗って音を出すからには言葉なんかよりももっと雄弁でありたい。
有名無名問わずそんな事を思わされた日がたくさんあった。
最近やっとね、ライブっていう括りだけれども人生で考えると2つ目の答えに到達した。
いや、その答えはもう随分と前に知っていた、思い出したのかもしれない。
あの高揚感をね。

ただ…この2つ目というのはすぐそこにあるのに中々掴めない様な代物だった。
いろんな言い方があるよね、ギグだとかショーだとかね。
でもね、言葉の重みの問題だけれども、俺にとって重いのはやっぱりライブ。
そのライブの概念っていうのはもうはっきりしている。
演奏会でも無い、予定調和でもない、劇場型でもない。
1分後なんて誰も知らなくていい。
いやいや、今この瞬間を感じていたのであればそんな先を考える無粋や余裕は必要無いでしょ。
この1秒に何を刻むか。
上の1行~この1秒に何を刻むか~ってカタカタしている間に1秒終わっちゃったよ。
あれ、また思っていた1秒終わっちゃった。
そうして膨大な時間を次々に忘れていく俺。
この世に生まれたからには何かをやりたい、残したいと思った所で往々にして時間は過ぎて行く。
そういう時間を好むんだろうしね、それを煉獄と歌うくらいであれば出す音も出なくなるだろう。
だって好んでぬるいほうへ向かった結果なんだからさ。
悲劇でもなんでもない。
でもいいじゃない、ぬるくても全然大丈夫。
ただストレスを感じているのであればね、また話は別。
それはやっぱり何かが違うんだと知っているんだから。
きっとライブハウスに遊びに来てくれる人達は飢えているはずだ。

ずっと最高の1秒を過ごせたら。
明日はそんなライブだ。
自分の中に潜んでいるたくさんの混入物を根こそぎ滅菌しなければね。
影響されているもの、形骸化してしまっているもの、たくさんある。
殺さないと。
明日はそんなライブ。

俺は信じている。
今の答えが核心により近く導いてもらえるとね。
出番は22時過ぎのようだ、時間ある人は遊びに来て参加して欲しい。
ライブだ。


創造、破壊。
それは人の成せる最も美しい業。
さぁ、ライブしに行こう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。