スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つまらない記事。

あの時イチローを批判していた人達はどこに行ったんだ。
次は岡田監督か。
出てくるんだ、今出てきて批判してこそ正しいぞ。
そしてそれをプロらしく飯の種にするんだ、俺は評価するぞ。
そんなジャーナリズムがあるべきだ、貫徹。
タケノコのように季節選んで朝方とかに一斉に生えてくるんじゃない。
またそれを掘り返す人もいないんだから厄介だ。

けったくその悪い批判記事を見た、いや…あれは批判にも至っていない。
ただの悪口もしくは非難記事。
ゴシップとかも1つのエンターテイメントの形とはいえ、何かこう混ぜこぜになっているのが多過ぎる。
どうしたら改善されるかをその人なりに考えて論点絞って批判した人も意見されるべきだ。
一過性のネタで終わらせるだけでなく、書く意味と読ませる意味があるんだから。
それでやっと見えてくる論拠があるはずだ。
非難っていうのはどうしようもないような欠点やら改善したはずの過失やらとにかく揚げ足取りのようなもの。
オフィシャルで記事を謳って公然と言葉吐くならばそれって大事でしょ~。
その手前で終わってしまっているから書き手も読み手も進歩しないんだろう。
そもそも批判っていうのは関係を続け向上させる為に成されるものでしょ。
違うのかな、そんなはずはないぞ。


細々とこんなブログを書いていてね、無駄に書いた日が少ないほうだろう。
どうしても読んで欲しいというのも違う、いや読んで欲しいんだけれどもちょっと違う。
だって誰に言われる事もなく書いているんだから。
書いている事が実際にどこからどう切り落としても正しいと断定しきって書いているわけではない。
素人だってわかってるもんね、そんな上等なの書けるわけがない。
それでもね、頭の中でふわふわしているものを書こうとする行為で初めての次に進める場合が余りにも多い。
不思議ね、書いたからこそわかるっていうのがとても不思議。

なんだろうね。
人って持っている情報量がそれぞれ違う。
だから10年見てきたものを総括して一言であれはダメだと書いてしまったとしてね、それを何も知らない人が読んで短絡的にあれはダメなんだと真に受けられるのが怖かったりする。
誰かに何かの話をする時もそうだ、最後の所は各々が判定すればいいだけなんだからさ。
もちろんその前提で書くけれども場合によってはそうならない時もある。
なんだかね、そういう人間の本来持つ機能が麻痺しているような気がする。
理想過ぎるかもしれないけれどさ、炎上炎上って言うけれどあれだって個々が名乗って個々の意思が団結して炎上させたのであれば途端に素晴らしい話でしょ。
名乗れるというのは具体的に実生活の我の名誉に基づいて発言しているわけだから。
日常の中での話、どこか非日常では話にならない。
そんな人と話がしたい。
そこに希望的観測や価値観を持たそうとしている価値観なんていらない、芯の人格そのものが存在していれば後は何もいらない。
日々からしてそうだけれどね、やっぱりそういう部分は気をつけなきゃと思う。
今書いているのは理想の話で人間はそんなに強く出来ていない。
最初から最後までどのような場合であっても100%本音で話す人間などいない。
いたとすればそれで生きてこれたというだけで天才だ。
よくもこんなに難しいと思っている批判ってやつがポンポンポンポン発生するもんだ。
それはそれでまた感心させられもするんだけれど。

過去何回かあるもんね。
思っているふわふわをここでより100%近く書いて案の定火種になって面白かった時期。
そんじょそこらであれはどういう事だって聞いてきてくれたりしてね、それは嬉しい。
とにかく振り絞って書いた甲斐があったってさ。
本気で発信したものに誰かが反応してくれるのはありがたい話。
それでやっと完結した気さえしたもんだ。
感想、悪口、非難、批判、どれも違う。
もしも非難しか知らないのであれば、もしくは非難記事じゃないと売り上げれない世の中なんだとしたらそれはきっと物凄く悲しい時代になっているんだろう。
そんなはずな~い。




話は変わってネットオークション。
これ面白いね~!!
面白いぞ===!!!
こういうの大好きだ、多分性格に向いている。
うへへ。
便利で物を買うというよりも、なんだかしばらく使っていなかった生きていく為に欲し続けている能力が向上する気がする。
特に残り時間3分切った辺りからの読み合い差し合いね。
入札が殺到していたからこれは一撃だなと思って残り15秒きっかりでポチッ。
読み誤れば上乗せする時間あるまいと思っての秒数だった。
運良く初入札で落札、わ~いわ~い。
特に機器系で必要なものがハー○オフよりも安く仕入れれるじゃないか。
その後にシステムを理解するような流れだった、やっとわかってきたけれどこれは悪用する人いるだろうなぁ。
入札の時間延長ありとかは面白くないからやらないもん。
やりたいのそういうのじゃないんだ、スパっと行こうぜ。
特に遠い場所でのライブの日に欲しくて欲しくてしょうがなかった物の1つが上手くいけば今日手に入る。
取れるかな~取られるかな~、1円上乗せなんてそれだけで手口や思惑を公開しているようなもんだぞ。
皆気をつけるんだ。
何がいいって誰でも1度入札してしまえば履歴と一緒にアカウントが出てくる、優しい。
それをちょっと注意深く見ていたらやるか少し誤ったらやられそうかがそれとなくわかる。
変えていかないとね~うへへ。
競って勝つんじゃなくていかに入札させる気を起こさせないかが今の所の結論だ。
オレ~ンジ!オレ~ンジ!!オレ~ンジ!!!
取るぞ~~!!
掠め取るぞ~~!!
へ~いっ!!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。